ルートキャスティング

お芝居コラム「エチュードが苦手なあなたに」

LINEで送る
Pocket

お芝居コラム「エチュードが苦手なあなたに」

 

 

オーディションで稀にエチュードを求められる機会があります。

 

「どうしたら、いいかわからない!」

と思考が止まってしまう人も中にはいるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに、本日はエチュードのお話をします。

 

 

エチュードとは?

 

もしかしたら、エチュードが何かわからない方がいるかもしれないので、説明すると「エチュード」とは……

 

 「場面設定だけで、台詞 や動作などを役者自身が考えながら行う即興劇

 

つまり、自分でセリフを自由に発し、周りの役者さんとお芝居をするというもの。

 

これがなかなか難しいのです・・・。

 

3人から5人以上になってくると、なかなかその中で存在感を出すのは難しい。

面白い発言とか、面白い展開にもっていけないし。

 

どうしよう。と考えてる間にエチュードが終わってしまって何もできなかった…ということはありませんか?

 

そんなエチュードで、簡単に目を引く方法があります。

 

 

 

エチュードで注目される方法?

 

エチュードで、簡単に目を引く方法

 

それは・・・

 

困った人を演じること。
 
 

ドラマでも、舞台でも困った人は必ず出てきます。

困った人がいないと、話が面白くならないからです。

 

エレベーターで閉じ込められたなどの設定が与えられた場合、

みんながたいてい困った人になることはできるのですが、より困った状況に持っていくことがベストです。

 

仕事に遅れそうな会社員、もっといえば、受験当日で時間が迫っている受験生を演じたほうが面白い。

 

というように、困ってる度合いを高めれば高めるほど、見てる人たちはその人に注目し、あたかもその人が中心になって、話が展開されているような気分になります。

 

また、設定さえ作ってしまえば演じることも楽になるはずです。エチュードは、面白いこと言う勝負ではないので、

エチュードに悩んだときはより困った人を演じてみることをオススメします。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

少しでもお芝居をする中でのヒントになれば幸いです。

 

ルートキャスティングでは、役者さんの演技力向上に貢献し、

確かな演技力をもったタレントさんを提案する為に、日々視野を広くし優れたタレントさんを探しております。

 

事務所の方や役者さんからのお問い合わせも大歓迎ですので

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

アジア全域でのタレント・芸人・役者・モデル・インフルエンサー等 幅広いジャンルから広告・PR・イベント・映画・ドラマ等、案件の特性に合わせた最適なキャスティングを始め、 クリエイターの人材派遣・オーディション代行サービスも提供。地方自治体・団体からのご依頼もお待ちしております。
事務所さまからの営業のお問い合わせもこちらからお願い致します。

03-5787-6288

ルートキャスティングへのお問い合わせとお伝えください。

平日 / 10:00〜20:00

土日祝日 / メールにてお問い合わせお願い致します

メールは24時間受付可能です。
お急ぎの場合は鈴木宛(080-4797-1377)にお電話ください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    メールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい

    お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
    PAGE TOP