ルートキャスティング

お芝居コラム「社会性を忘れない」

LINEで送る
Pocket

お芝居コラム「社会性を忘れない」

 

 

芝居になるとよく抜けるものがあります。

それは「社会性」です。

 

社会性とは、人目を気にしたり、社会で生きるために最低限守らないといけないマナーやルールのことです。

これらがお芝居になると忘れてしまう人がいます。

 

本日は「社会性」についてお話します。

 

あなたは人前で怒鳴りますか?

 

 

きっと多くの人は、あまり怒鳴らないと答えるでしょう。

 

でも、お芝居になるとどうでしょうか?

なんの葛藤もなく怒鳴れてしまいます。

 

普段、怒鳴るとなったら、

相当怒っているか、周りが見えなくなっているか、相当な興奮状態である時でしょう。

お芝居で怒鳴る時は、そこまで達せていますか?

 

今一度考えてみましょう。

 

人間はいろんなものを察して生きている

 

 

普段人間はいろんなものを察しながら生きています。

 

飲み会で、あまり楽しそうにしていない人。本人はそういう風に見せないようにしていたとしても、周りにはバレていたりします。

というように、態度やオーラで、人間は何かを察し、空気が重くならないように本当の気持ちを隠しながら生きています

 

これも同じく、お芝居になるとどうでしょう?感情を出すことが容易にできたりしませんか?

 

作品によっては、そういうことが求められるものもあるので一概には言えませんが、

リアルさを追求するお芝居では、感情を隠しながら生きるととても生々しくなるのです。

 

 

 

本日は「社会性」についてお話ししました。

 

お芝居になると、よく抜けがちなこの感覚。

しかし、この要素が入ると一気にお芝居に奥行きが出てきます。

 

ぜひ、社会性という要素をお芝居にいれて、リアルな演技を求めていきましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

少しでもお芝居をする中でのヒントになれば幸いです。

 

ルートキャスティングでは、役者さんの演技力向上に貢献し、

確かな演技力をもったタレントさんを提案する為に、日々視野を広くし優れたタレントさんを探しております。

 

事務所の方や役者さんからのお問い合わせも大歓迎ですので

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

アジア全域でのタレント・芸人・役者・モデル・インフルエンサー等 幅広いジャンルから広告・PR・イベント・映画・ドラマ等、案件の特性に合わせた最適なキャスティングを始め、 クリエイターの人材派遣・オーディション代行サービスも提供。地方自治体・団体からのご依頼もお待ちしております。
事務所さまからの営業のお問い合わせもこちらからお願い致します。

0466-96-0217

キャスティングのお問い合わせとお伝えください。

平日 / 10:00〜20:00

土日祝日 / メールにてお問い合わせお願い致します

メールは24時間受付可能です。
お急ぎの場合は鈴木宛(080-4797-1377)にお電話ください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    メールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい

    お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
    PAGE TOP